ソフト

ソフト

ルネサスRAマイコンのソフト開発【コードの生成と使い方】

ルネサスのARMマイコン RAシリーズをe2studioを使って開発する手順と各機能の基本的なサンプルコードを紹介します。IOポート、UART、I2C、SPI、ADC、タイマー等
ソフト

ルネサス RAマイコンの開発環境構築。インストールからデバッグ開始まで

ルネサスのARMマイコン RAシリーズの開発環境を構築する手順を紹介します。インストールからデバッグの開始までの最低限の作業を、できるだけ詳しく説明しました。ターゲットボードとして評価ボードのFPB-RA2E1を使っています。
ソフト

Arduinoで開発できる非AVRマイコンボードの紹介

趣味の電子工作や、ちょっとしたプロトタイプを作ったり試したりする時に、サクッと使えて情報も豊富なArduino。種類も豊富で正規品が何種類もありますし、リーズナブルな互換品も多数販売されています。 これらのArduino正規品や互換...
ソフト

STM32のUSB CDCにC# SerialPortで接続できない時の対応方法

STM32のUSB CDC に対してC#のSerialPortクラスで通信しようとすると接続が出来ないことがあります。(接続時に例外が発生する。)原因はUSB CDCのコマンド未実装でした。この場合の対応方法を記載します。
ソフト

組み込みRust開発【stm32f3xx-halの使い方】

"stm32f3xx-hal”クレートを使えば、STM32F3シリーズを使った組み込みRustのアプリケーションが比較的簡単に作成することが出来ます。rcc, flash, gpio, serial, dma, i2c, spi, adc, delay, timer, pwm, watchdogなどのモジュールの初期化と使い方をサンプルコード交えて説明します。
ソフト

RL78ソフト開発【コード生成の仕方と生成されたコードの使い方】

ルネサスのマイコン【RL78シリーズ】の開発環境には、コード生成機能が用意されています。コード生成を使うと、煩雑なレジスタ操作から解放され、コードの流用性も高まります。コード生成の仕方や生成されたコードの使い方を説明します。
ソフト

組み込みRust開発【STM32をembedded-halで制御】

Rustにはembedded-halというハードウェアを抽象化するクレートがあります。embedded-halを導入することで煩雑なレジスタ操作から解放され、コードの流用性も高まります。STM32F303K8を例にしてembedded-halを導入する方法を説明します。
ソフト

組み込みRust開発環境構築【STM32 NucleoとVSCodeで構築】

STM32評価ボードでのRust開発環境の構築方法と、サンプルプロジェクトの作成と実行までの手順を記述します。IDEとしてVSCodeを使います。一通りの手順を経験すれば、他マイコンや自作カスタムボードでの開発環境の構築にも流用できるようになります。
ソフト

MPLAB X IDEとMicrochipStudio違いを比較

Microchipの開発環境には、MPLAB X IDEとMicrochipStudioの2つがあります。その違いは何か比較をしました。どちらを使おうか考えている方は参考にしてください。
ソフト

ルネサス開発環境CS+の使い方。インストールからデバッグ開始まで

ルネサスの統合開発環境、CS+の使い方を説明します。インストールからデバッグの開始までの最低限の作業になります。Windows10にRL78マイコンの開発環境構築と使い方の説明です。(Windows以外のOS未対応)ここでは無償評価版で環境構築していますが、製品開発にはソフトライセンスの購入が必要なのでご注意ください。